徹底的な対策が必要なイタチ駆除|予防策が整ってるプロに依頼しよう

作業者

危険な害虫です

シロアリ

日本には様々な害虫がいますが、木造住宅の大敵となっているのがシロアリです。シロアリは柱を食べてしまうため、柱自体の強度をかなり下げてしまうのです。そうなってしまう前に、早めに専門業者に連絡して退治してもらいましょう。

もっと読む

きっちりと駆除して

鼬

やるなら徹底的に

イタチ駆除は、徹底的にやらねばいけません。イタチは頭がいいので、中途半端にやってしまうとむしろそこから学習してさらに手におえなくなることがあるためです。また、イタチは保護獣に認定されており、捕獲や処分には行政へ届け出る必要があります。そのため、イタチ駆除は素人が行うのではなく最初から業者に依頼した方が得策です。イタチ駆除は、捕獲と追い出し、再来予防の三点から行います。捕獲には餌や罠を使い、捕獲後は殺処分か逃がすかがほとんどです。追い出しは、家の中に住み込んでいる場合に行い、忌避剤などを使います。捕獲と追い出しが完了し、糞や巣などを処理すれば一時的に被害はなくなりますが、賢いイタチは戻ってくることがあるので再来予防をすることが重要です。

予防と対策を

イタチ駆除は、捕獲または追い出しを行ってからの対応が重要という特徴があります。イタチは頭がよいため、一度住み着いたところは安全と認識して再来することがあるためです。再来を予防するためには、糞や巣を徹底的に排除し、消毒を行い、侵入口を閉鎖しなければなりません。糞や巣などの匂いのする物が残っていると、安全な場所と勘違いしてくることがあるからです。また、糞や巣を掃除しても、細菌やウィルスが残っていることがあり、人間に感染するおそれがあるので消毒を行わねばなりません。これらの対策をしても、侵入するところがあれば別の個体が入り込むことがあるので侵入口はしっかりふさぐことが重要です。侵入口をふさぐときは中にイタチが残っていないかチェックするのもポイントです。

早めの対応が大切

ネズミ

ねずみ被害は気が付かない内に拡大している事があるので、早めの対策が必要です。自分でねずみ駆除をする事も可能ですが、業者へ依頼すれば短期間で根本的な解決ができます。優良な業者を探すにはネットを利用して一括見積もりを依頼したり、口コミサイトで評判をチェックすれば早く見つけられます。

もっと読む

容易に処理できる

アリ

蟻は、一匹ごとに担う役割が分担されている特殊な生物です。駆除にいたっては、一般人でも容易に行えます。例えば、市販の殺虫剤を巣に噴霧することで、巣を退治することが可能です。家屋や床下の蟻には、業者を呼ぶことが求められます。

もっと読む